So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

いってきます♪ [日記]

こちらドイツ南西部。
ここ数日、とてもいいお天気です[晴れ] (日差しが突き刺さるくらい)
ソネフォト 035.jpg

さて、ワタクシ、本日夕方より日本へ一時帰国いたします。
今回は、2人のboysを実家近くの小学校へ体験入学させるべく、
少々早めの帰国となります。

ドイツへ戻ってくるのは8月末。約2ヶ月の日本滞在。
今からワクワク[るんるん]です。
まずは、あんドーナッツが食べたいな~

では、しばらく(あ、いつものこと???) 音信不通となりますが、
みなさま、ステキな夏をお過ごし下さいませ[黒ハート]

甘い時間 [ドイツ生活]

約2ヶ月前…
こちらドイツでは(世界中だけど)イースターの時期でした。
息子たちの学校でもお祝いがあったと前にも書きましたが、実はランチも特別だったんです。

大きなパーティー用のピザ(60㎝×40㎝)を2枚宅配してもらい、クラス全員でワイワイいただきます。
ママたちからは、飲み物やフルーツ、デザートが提供され、子供たちは大興奮[わーい(嬉しい顔)]

2009サッカー& 758.jpg


奥のほうにちょこっと見えているジュースのパック。カプリサン(カプリゾーネ)といって、日本を始め、
世界各国で飲まれているお子様ジュースです。ドイツ生まれだそうです。

レインボーマジック [日記]

この前、庭に出た次男坊が 「わ~~~~[ひらめき]」 と叫び声をあげました。 何事???!!! と慌てるアタシ。  外をのぞくと・・・・ ステキなコトが待っていました。
虹
ダブルリング[るんるん] ひと時、幸せな気分に浸りました。

インターナショナル・パフォーマンス [ドイツ生活]

先週末、インターナショナル・パフォーマンスがありました。
3月末に行ったビュッフェに続き、第二段です。今回もPTAからの
「もちろん参加してくれるわよね~♪」
の一言により、参加決定。拒否権は…認められそうもない雰囲気でした。
普段、言葉の壁に阻まれた学校へのボランティア…。
「こういうときにこそ、貢献せねば!!!」を合言葉に、再びチームJAPANが始動開始です。
とはいえ、あまり時間がない。幼稚園チームを召集して、歌って踊るにも、練習時間が足りない。
幼小中高全員集合するのも、時間的に難しい…。
そこで思いついたのは、剣道
そうよ、そうよ。毎週補習校の後、練習しているんだっけ[るんるん]
日本人会の新年会や夏祭りで、演武を披露しているんだっけ[るんるん]

ということで、早速先生に連絡。予定も入っていないということで、引き受けていただきました。

こちらドイツでも、だんだんと日本の武道が認知され始めてきているものの、
主流は柔道・合気道・空手。剣道の認知度はまだまだこれからといった感じ。

面と胴をつけたフル装備で登場したチームJAPAN。
2009 剣道 336.jpg
外人たちのどよめきが起こりました♪
イヒヒヒヒ~。まるでロボット…と思ったかな???


タグ:学校

インターナショナルビュッフェ [ドイツ生活]

3月末、我が家のboysが通う学校(インターナショナル・スクール⇒日本人学校がない地域なのよ)で
インターナショナルビュッフェというイベントがありました。

PTAが主催。各国のママ&パパ(外人のパパ参加率は非常に高い)が、腕によりをかけて、
わが国のおいしいものを紹介するというものです。もちろんビュッフェなので、参加費2ユーロで
食べ放題♪ いや~、なかなかいい企画です。
もちろんチームJAPANも参加。ここドイツも和食ブームで、私たちによせられる期待の大きいこと!!!
そしてできあがったのがこちら。

2009サッカー& 247.jpg

2009サッカー& 248.jpg


どう??? なかなかのものでしょ???
各家庭で作ってきたお寿司を、大皿に盛り合わせました。
これは、ほんの一部です。

押し寿司・手まり寿司・握り寿司・軍艦巻き・カルフォルニアロール・ちらし寿司
変わったところで、鮭と炊き込みご飯のおにぎり。

とても華やかで、おいしそうでした。
外人さんからは、
「レストランで買ったのか???」
なんて聞かれるし…。失礼しちゃうわね~。
この街唯一のJapanese Restaurant よりもずっとおいしいですよ~。
なんていったって、愛[黒ハート]がこもっているもんね。

というわけで、大盛況で幕を閉じた、ビュッフェでした♪
付属として、ドイツ人とインド人に、お寿司講習会を開くように、約束させられました。
もちろん、別々にね…。
でもね~、ワタシ、普通の主婦だから、職人技なんて持っていないんだけど、いいのかしら?

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Happy Easter♪ [ドイツ生活]

ご無沙汰してます。
お元気ですか?

今年の冬は、数十年ぶり(らしい)の大寒波で、毎日凍えておりました[もうやだ~(悲しい顔)]
はっきりいって、冬眠状態…。だって、最高気温マイナス10度の日々が1~2週間続いたり
1週間ずっと雪だったり…[雪]
お日様が恋しい毎日でした。

さて、そんな寒い季節もやっと終わりを告げ、先週末はイースター(復活祭)でした。
イエス・キリストの御復活を祝い、同時に春の到来を喜ぶキリスト教の大事な行事です。
我が家のboysの学校でも、イースターをお祝いし、イースターエッグ・ハンティングをしました。
2009サッカー& 756.jpg
このプラスチック製の卵の中には、色々なものが入っています。
2009サッカー& 766.jpg
こんなに真剣!!!2009サッカー& 769.jpg


Wuerzburg紀行 その3 [旅行]

遅まきながら…
 
明けましておめでとうございます


今年も、きっと相変わらずの超スローペース[たらーっ(汗)]だと思いますが、
細々と続けられたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いします。

さて、ヴュルツブルグ2日目。快晴。街歩きにはもってこいのお天気です。
まずは、世界遺産に登録されているレジデンツへ。
Wuerzburg 030.jpg

この建物、ドイツ・バロック建築の最高峰といわれているだけあって、中は圧巻でした。
とにかく、どこもかしこもキラキラで、豪華です。王様ではなく、司教様のお城だったというから、
これまたスゴイ。
内部は撮影禁止のため、お見せできないのが残念!!!

次は、川向こうの、マリエンベルク要塞を目指して、街中へ。

Wuerzburg 033.jpg

赤色が美しい教会は、多分、マリエンカペレ(聖母マリア礼拝堂)でしょう。
その先のマルクト広場のワイン祭りが気になって、ちゃんと確認しなかったのが悔やまれます[もうやだ~(悲しい顔)]

Wuerzburg 037.jpg

奥に見える2本の塔が美しい教会は、聖キリアン大聖堂。ドイツで4番目に大きい教会だそうです。

Wuerzburg 043.jpg

こちらがマリエンブルク要塞。これも、レジデンスツ同様、司教様の住居として使われていたそうです。
さすがヨーロッパ。キリスト教聖職者の力がとても強かったのですね。

この丘の斜面には、ワイン用のぶどう畑が広がっていて、なかなかいい散歩道になっています。
Wuerzburg 071.jpg

Wuerzburg 075.jpg

まあ、徒歩で要塞まで登って、そして下ると、かなり疲れますけどね。
わが家のBOYSも文句を言いながら、歩いていました。

このぶどう、食べると結構甘いんですよ! 
ドイツでは、ぶどう畑を散歩しながらのつまみ食い、OKなんです。
ただ、下のほうは、キツネのオシッコがかかっているかもしれないので、上のほうをつまんで下さいね。


Wuerzburg紀行 その2 [旅行]

バート・メンゲントハイムを出発し、ヴュルツブルグに到着したのは、夕方。
早速、晩御飯のために、街へでかけました。 

ここは、フランケンワインの原産地。
せっかくなので、おいしい地元のワインが飲めるお店を目指しました。
そして、たどり着いたのがこちら。
Wuerzburg 020.jpg
看板にも、味があります。

早速中に入ってみると、意外に広い。
暖かい日だったので、ドイツ人のように、中庭のテーブルへ。
Wuerzburg 021.jpg
いい感じです。

こちらのお店では、昔からフランケンワインを作っていて、そのワインを楽しむことができるのです。
Wuerzburg 025.jpg

この独特なボトルの形で、フランケンワインは有名です。
18世紀に誕生したこのボトル。もともとは、儲け主義に走ったレストランの主人たちが、
そのへんの安ワインを、ここで作ったワインの空きボトルに入れて、お客様にに出していたのを
防ぐために誕生したそうです。
今で言う食品偽装対策というわけです。
ちなみに、このボトルについている金色のシール。ワイン品評会で、金賞を受賞したワインにのみ、
貼られます。もちろん、銀賞&銅賞もありますよ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Wuerzburg紀行 その1 [旅行]

夏の終わり。
学校もまだ夏休み中ということもあり、週末、Wuerzburg(ヴュルツブルグ)へ行きました。

途中、Bad Mergentheim(バート・メルゲントハイム) というこじんまりした街に立ち寄りました。
小さいながらも、9世紀頃から続く由緒正しき街のようです。
Wuerzburg 018.jpg


なんでも13世紀初めにドイツ騎士団の居住地となり、その後騎士団長の宮殿も作られ、
19世紀初めまで、ここは騎士団の街として有名だったそうです。

こちらは宮殿の入り口。はっきりしませんが、騎士団の紋章がかかげられています。
Wuerzburg 005.jpg

サーモンピンクが青空に映えて、鮮やかでした。

街中で、薬屋さんの看板発見。
Wuerzburg 016.jpg

なんとも優雅な気持ちになります。

京都つれづれ [旅行]

8月のお盆前。毎年恒例の京都旅行をしました。
パパ実家が関西なので、夏はパパ両親と一緒に京都でのんびり。
汗を流しながらのお寺見物もなかなかいいものです。

しかし、我が家のBOYSの目的はお寺ではありません。
それは…

梅小路蒸気機関車館

毎年毎年、飽きもせずに訪れては、蒸気機関車を満喫します。
2008.7.19-20 036.jpg

実は、パパも大の電車好き。さすがに電車男さんたちの足元にも及びませんが、
本人はかなりの電車好きだと自負している模様。
その辺りが、どうも遺伝したようですね。やはり、男の子です。
2008.7.19-20 024.jpg

しかし!!!
母は、少々グッタリでした。



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。